2016年2月22日月曜日

三津五郎さんの墓参り(長谷部浩)

白金台駅から歩いて六分ほどの月窓院は、すぐに見つかった。 手を合わせて、しばらくお話をした。 携帯やメールの通じないところにいるのだな。 そのうちあちらにいくので、また、あの世の銀座で飲みましょうねといった。 本を書き上げて、上梓もすんだので、友人がAmazonのコメントに書いてくれたように、 これで長い長い弔辞を書き終えて、深い池から出なければいけないのだろうと思った。(TheaterGoer Directoy    長谷部浩の劇評)
御本、只今読んでいます。同時代を歩んだ天才と名人。もう少し見続けたかったです。月窓院へその内お参りに行きたいと思います。

ブログ アーカイブ