2016年2月26日金曜日

<歌い踊る切手>難くせも忘れる名演 鏡獅子(1991年)

九代目市川團十郎が2人の娘を従え初演した時の浮世絵。豊原国周の作(早稲田大学演劇博物館所蔵)
これは拝見したいですね。
近代の名優の舞台姿を切手にした「歌舞伎シリーズ」では、そんなことはどうでもよいと思えるほど見事な菊五郎の毛振りの一瞬がとらえられている。(東京新聞:<歌い踊る切手>難くせも忘れる名演 鏡獅子(1991年):伝統芸能(TOKYO Web))
この切手は私も持っています。ステキ!

ブログ アーカイブ