2016年2月10日水曜日

幸四郎が文化庁芸術祭賞大賞受賞、優秀賞に『ワンピース』

文化庁は大賞の贈賞理由を「ミュージカル草創期の1969年の初演から46年。見る者に感動と生きる勇気、希望を与え、上演回数は1200回を超えた。26歳から主演する幸四郎の演技は熟成し、『見果てぬ夢』などの歌も深みを増した。幸四郎と主人公セルバンテスが一体となり、日本ミュージカル最高峰の舞台に押し上げた」と発表しました。(幸四郎が文化庁芸術祭賞大賞受賞、優秀賞に『ワンピース』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 日本ミュージカル最高峰の舞台に押し上げた功績に拍手。

ブログ アーカイブ