2016年2月1日月曜日

追悼・中村梅之助 二代目 見事な一生=水落潔(演劇評論家)

劇団創立50年目の80年には歌舞伎座初出演を果たし、82年には念願の前進座劇場を開場した。舞台俳優としては父譲りの台詞(せりふ)の巧(うま)さと温かみのある芸風を生かして「魚屋宗五郎」「俊寛」「勧進帳」の弁慶、「鳴神」などの古典歌舞伎を演じる一方、「赤ひげ」「五重塔」「左の腕」など新作でも当たり役を残した。(追悼・中村梅之助:二代目 見事な一生=水落潔(演劇評論家) - 毎日新聞)
前進座劇場を開場した時はこれで安泰と思いましたが、諸事情により閉館となりさびしかったです。大変な時代を劇団のために生き抜いた方です。

ブログ アーカイブ