2016年2月25日木曜日

鶴岡八幡宮、参道の「段葛」 来月に竣工式と奉祝行事

一昨年十一月から改修工事を進めてきた参道の「段葛(だんかずら)」について、来月三十日午後一時半から竣工(しゅんこう)式と奉祝行事を行うと発表した。
竣工式には歌舞伎の中村吉右衛門さんら約二百五十人が参加する。式の後、参加者全員が全長四百六十五メートルの段葛を通り初めして、午後二時ごろ一般に開放される。(東京新聞:鶴岡八幡宮、参道の「段葛」 来月に竣工式と奉祝行事:神奈川(TOKYO Web))
平成28年 3月30日(水)
午後1時30分   竣功式 (段葛 二ノ鳥居) 段葛 二ノ鳥居前にて、段葛整備工事の竣功式を執り行います。
午後1時45分頃 通り初め(段葛 二ノ鳥居~太鼓橋) 竣功式後、神職の先導により「通り初め」を行います。中村吉右衛門様を始めとする御一門、鎌倉鳶職組合による木遣り、纏い、他参列者による二ノ鳥居から舞殿にかけての通り初めです。
午後2時45分頃 奉納舞 (舞殿) 舞殿では、中村吉右衛門様による奉祝の舞が奉納されます。
平成28年 4月3日(日) 正午より 奉納舞 (舞殿) 舞殿にて、尾上菊野丞様、尾上菊透様による奉祝舞が奉納されます。(鶴岡八幡宮)
今年の桜に間に合いますね。吉右衛門さんは長く鎌倉にいらっしゃったのでお喜びでしょう。

ブログ アーカイブ