2016年2月26日金曜日

中村橋之助 芝翫への道

三十年ぐらい前でしたか、六本木のディスコに若手皆で出掛けたんです。でも踊ったりできないでしょ。そしたら急に寿兄さんが「哲(のり)ちゃん(哲明(のりあき)=勘三郎)、恥じることはない。俺たちも踊ってるじゃないか」って二人で「三社祭」を始めた。フロアの皆さんが「十戒」(の海が割れる場面)みたいにパーッといなくなり、一段踊ってすごい拍手を浴びました。(東京新聞:<中村橋之助 芝翫への道> 若手役者の「兄貴」に:伝統芸能(TOKYO Web))
 六本木のディスコで三社祭!ビックリぽんですね。20代30代40代の若手達の兄貴分になって頂きたいです。

ブログ アーカイブ