2016年2月13日土曜日

彌十郎、巳之助がシネマ歌舞伎『喜撰/棒しばり』初日舞台挨拶に登場

「父の勤めた演目でシネマ歌舞伎になったのは、今回の『棒しばり』と『喜撰』で10作目です。意外と多く出させていただいているんですね」と、巳之助は感慨深げ。彌十郎は「シネマ歌舞伎はほかの映像作品とはまた別、劇場で見る感覚が味わえますので、ぜひご覧になっていただきたいです」と結び、和やかな雰囲気のなか、初日舞台挨拶を終えました。(彌十郎、巳之助がシネマ歌舞伎『喜撰/棒しばり』初日舞台挨拶に登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
400席満席の大入りでした。上演の舞台はついこの間のように思えました。

ブログ アーカイブ