2016年2月28日日曜日

スーパー歌舞伎II「ワンピース」市川猿弥

明るい芸質、ちょっと丸っこい体形で、敵役から三枚目、武将、老け役、ときには女形まで、オールラウンドプレーヤーとして東西の舞台で活躍。身に備わった愛嬌(あいきょう)と迫力ある演技で、どんな役を演じても舞台を豊かに盛り上げる。(【芸能プレミアム】「ゼハハハハ…」…豪快に黒ひげ・ティーチ スーパー歌舞伎II「ワンピース」市川猿弥(1/3ページ) - 産経WEST)
本当に何でもいける役者さんです。上手なのに嫌味がなく、持ち前の愛嬌で舞台に出てきただけで和みます。

ブログ アーカイブ