2016年2月10日水曜日

芝雀が「歌舞伎夜話」でたどった七代目芝雀の軌跡

ここからは『名月八幡祭』美代吉、『籠釣瓶花街酔醒』九重、『御所五郎蔵』逢州、等々、勤めた役の数々の話が続きます。役の気持ち、性根がすらすらと明確な言葉で表現されると、舞台の記憶も鮮明に蘇ってきます。そして、四世雀右衛門が大切にしていた、若さ、美しさを体現するための化粧の秘密も披露されました。(芝雀が「歌舞伎夜話」でたどった七代目芝雀の軌跡 | 歌舞伎美人(かぶきびと)
お化粧法によって変わるのですね。

ブログ アーカイブ