2016年3月24日木曜日

恩賜賞、坂東玉三郎さんら3人 15年度芸術院賞に9人決定

日本芸術院(黒井千次院長)は23日、優れた芸術活動を表彰する2015年度日本芸術院賞を、歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(65)や小説家の辻原登さん(70)ら9人に贈ると発表した。  坂東さんと辻原さん、日本画家の後藤純男さん(86)の3人には、特に顕著な業績を認め恩賜賞も贈る。(恩賜賞、坂東玉三郎さんら3人 15年度芸術院賞に9人決定  :日本経済新聞)
▽第3部(音楽・演劇・舞踊)  
高橋章(81)。能楽。優れた舞台と後進育成の業績。  
中村歌六(65)=本名小川進一。歌舞伎。脇役を深く掘り下げる芸風。  
坂東玉三郎(65)=本名守田伸一。恩賜賞。歌舞伎。女形を代表する活躍と演技。  
中村梅彌(58)=本名中村光江。舞踊。優れた作舞、後進育成の業績。