2016年3月8日火曜日

鷹之資、玉太郎、梅丸、「SUGATA」2年目に向けて

子役から大人の役へ移行する十代は、勘十郎いわく「耐える」時期。力不足を知り、稽古を重ねて、ここ一番で花を開かせてほしいと言います。「今でなければ見られないことをお見せする」、この公演が、勉強会ではなく、お客様にご覧いただく公演として行われることの意義を、勘十郎の言葉から出演者三人は深く感じとっているようでした。(鷹之資、玉太郎、梅丸、「SUGATA」2年目に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))
お稽古好きの3人ですから、きっと成果が出ると思います。
みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口より徒歩5分
みなとみらい線 元町・中華街駅 1番出口より徒歩8分
横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅より徒歩14分
JR根岸線 関内駅または石川町駅から徒歩14分(アクセス|KAAT 神奈川芸術劇場)
アクセス:中華街や元町に近いので観劇後も楽しめます。