2016年5月21日土曜日

橋之助、梅枝、萬太郎、宗生が意気込みを披露~6月国立劇場 歌舞伎鑑賞教室

父からは、お客様に見せるための身体の位置などを細かく教えていただきました。世話物の女方は好きで、巡業では、ついセリフが強くなってしまい、おはまらしさが無くなってしまうこともありました。無駄な動きをせずに、しっかり世話物の芝居をする、そして、自然に“毎日あそこで生活をしている”ようなテンポになるよう、皆と間を合わせながらチームワークを大切に舞台を創っていきたいと思っています。(トピックス|歌舞伎 on the web)
魚屋という匂いが感じられるといいですね。

ブログ アーカイブ