2016年5月30日月曜日

南座休館に伴う「吉例顔見世興行」上演劇場に関するお知らせ

つきましては、古都・京都の師走の風物詩として江戸時代からの歴史と伝統を古式ゆかしく 受け継ぐ「京の年中行事 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」の本年12月の上演に関しまし ては、「先斗町歌舞練場」(京都市中京区)に会場を移して開催させていただくこととなりました。(お知らせ|松竹株式会社)
京都の顔見世は場所を先斗町歌舞練場に移して行われることになりました。京都花街に近く華やぎもあり結構だと思います。

ブログ アーカイブ