2016年5月22日日曜日

第25回 東音創作会より「紀尾井」

昨日、東音創作会に行ってきました。意欲ある創作曲の中で「紀尾井」という曲がなんとも心に留まりご紹介させて頂きます。
二代目松緑に「紀尾井町!」と大向うが掛かったのを昨日のことのように覚えています。作詞の方の説明には、この作品の時は辰之助が亡くなって翌年の桜どき、遺族即ち松緑、辰之助夫人、長男嵐(現松緑)が故人を偲び、蘭平物狂を引用しながら描かれています。曲中「音羽屋!」と立て唄の良いお声が印象的でした。
松緑・辰之助追善の折に勘十郎さんの振付で上演されると嬉しいなと勝手に思っています。

ブログ アーカイブ