2016年5月20日金曜日

矢内賢二の劇評 2016年5月 歌舞伎座

「男女道成寺(めおとどうじょうじ)」は海老蔵、菊之助が目の覚めるような華麗さで團菊祭を締めくくる。(東京新聞:<評>海老蔵の美 締めにあり 歌舞伎座「團菊祭」:伝統芸能(TOKYO Web))
 世代交代の團菊祭ですが、菊五郎の粋で江戸前の世話物が見たくなりました。

ブログ アーカイブ