2016年5月24日火曜日

幸四郎、雀右衛門が語る「松竹大歌舞伎」西コース

「父の教えが、役の性根を理解して気持ちを強く持つこと、そしてとにかくきれいでないといけない、でした。この二つが、舞台を勤めるうえで私が大切にしていることです」(幸四郎、雀右衛門が語る「松竹大歌舞伎」西コース | 歌舞伎美人(かぶきびと))
七段目のおかる、父ゆずりの可愛い美しいおかる期待しています。

ブログ アーカイブ