2016年5月13日金曜日

万蔵の与一、海老蔵の弁慶 大田原で6月、初の伝統芸能フェス

当日は2部構成。第2部がメインで、万蔵さん、海老蔵さんが登場する。  万蔵さんは能「八島」の間(あい)狂言で演じられる語り「奈須余市語(なすのよいちのかたり)」を披露する。源平合戦屋島の戦いで、与一が扇の的を射落とすハイライト前後の場面を一人4役で演じる。  海老蔵さんが披露する「延年の舞」は、歌舞伎の人気演目「勧進帳」の一場面。与一が仕えた源義経(みなもとのよしつね)配下の武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)役で舞う。  (万蔵の与一、海老蔵の弁慶 大田原で6月、初の伝統芸能フェス|下野新聞「SOON」)
「那須芸能フェスティバル」が6月10日、堀之内の市ピアートホールで開かれる。 午後6時開演。全席指定3千円。(問)市文化振興課0287・98・3768。

ブログ アーカイブ