2016年6月23日木曜日

尾上松也「振袖纏」の写真公開 念願の劇団新派公演参加

2人の祖父は新派の名脇役・春本泰男、母も美人で有名だった新派女優の河合盛恵(59)。念願だった新派への参加に松也は「いつかは、と思っていたのでうれしいです」と顔をほころばせた。  「振袖纒」は、新派では35年ぶりの上演。花柳章太郎や中村富十郎(五代目)ら名優が演じた。自らの希望で、明治から江戸に時代を置き換えて、鳶(とび)を演じる。「けんかっ早くて、血気盛んな感じが大好き。おとこ気を絵に描いたような男にあこがれる」と意欲満々だ。(尾上松也「振袖纏」の写真公開 念願の劇団新派公演参加:芸能・社会:中日スポーツ(CHUNICHI Web))
鳶の者は歌舞伎でもありますが、新派だとどういう感じになるのか楽しみです。妹の春本由香さんも良いスタートになると思います。