2016年6月14日火曜日

上方と江戸(猿三郎ブログ)

今回の中では『すし屋』での場面が 一番 文化の違いが 分かるかも知れません。 まず猿之助さんの娘 お里の台詞 染五郎さんの弥助を誘っての名セリフ 「お月様も 寝やしゃんしたぞえ!」 と 申しますが、これは江戸言葉で 上方で上演する際は、 「お月様も 寝ねしてじゃえぇ~!」 と申します。(上方と江戸 ( 伝統芸能 ) - 市川猿三郎 二輪草紙 - Yahoo!ブログ)
私などは松緑さんの権太を見慣れていますので、仁左衛門さんがなさった時は大分違っていて、こちらが文楽に忠実なんだろうと思いました。勤める役者さんによって違うというのは面白いです。

ブログ アーカイブ