2016年6月23日木曜日

小金吾の立ち回り(猿三郎ブログ)

私の名題下の時には、通例 歌舞伎の立師は、ふたり居られました。 もちろん、ひと月ごとの公演だけの立師は役者さんが 兼ねることもありますが それは特殊な場合。 お一人は、菊五郎劇団に於いての立師の名人で 人間国宝の坂東八重之助さん もうお一人はおもだか屋一門の個性的な立師 市川段猿さん このおふたり 殺陣の性格も 絡む人たちの人選も正反対でした((小金吾の立ち回り ( 伝統芸能 ) - 市川猿三郎 二輪草紙 - Yahoo!ブログ)
八重之助さん、段猿さんお二人とも大活躍なさっていました。懐かしいです。小金吾討死ではトンボの見せ場です。惜しみない拍手をおくりましょう。