2016年6月10日金曜日

海老蔵が語る、歌舞伎座昼の部『柳影澤蛍火』

「『柳影澤蛍火』は物事を斜めに切るような、切り口の新しい演目。人間、真面目でいい人が必ずしも出世するわけではない、悪事に手を染めて出世する人もいる、その先にどういう結末が待っているのか…。現代劇に近い感覚で見ていただきたいですね。歌舞伎を初めてご覧になるという方も、意外とわかりやすいと思ってくださるのではないでしょうか。おすすめです」と、海老蔵はあらためて公演をアピールしました。(海老蔵が語る、歌舞伎座昼の部『柳影澤蛍火』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
海老蔵が作る柳沢吉保像に期待します。