2016年6月27日月曜日

市川猿之助、坂東巳之助とダブルキャスト「元気な姿をそばで見てもらう」

『平成28年度 松竹大歌舞伎』製作発表記者会見。2人のダブルキャストで『獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)』の上演が発表された。
猿之助は「早替りなどの芸は、教えるのではなく後輩に元気な姿を見せるのがいいって、おじ(市川猿翁)が言っていた」と教えを明かし、「坂東家といえば早替りがお家芸なので、彼も身につけてくれたら」と期待。巳之助は「猿之助兄さんは、私が殻を破らないと乗り越えられないようなお役をいつもくださるので、なんとか応えられるようにと思っている。今回は今まで史上最高の大きな役割をいただいたので、責任をもってしっかり食らいついていきたい」と気を引き締めていた。(市川猿之助、坂東巳之助とダブルキャスト「元気な姿をそばで見てもらう」 | ORICON STYLE)
後輩たちへ挑戦してもらうように猿之助さんは考えておられるのですね。ハードルを超えたら大きく成長します。若い人たちがどんどん努力して成長していくのはうれしいです。