2016年6月18日土曜日

<新かぶき彩時記>古来続く美少年人気 若衆役のルーツ

現在も役柄としての若衆は残っています。白塗りの顔に前髪つきのかつら、長い袖や赤い股引(ももひき)という姿で、中性的な魅力を発揮。近年は女形が演じる事も。歌舞伎十八番「毛抜(けぬき)」で、主人公の粂寺弾正(くめでらだんじょう)が若衆の秀太郎を口説く場面は、この役の遠いルーツを思わせます。(東京新聞:<新かぶき彩時記>古来続く美少年人気 若衆役のルーツ:伝統芸能(TOKYO Web))
今月この若衆の秀太郎のお役は右近さん。