2016年6月10日金曜日

松也歌舞伎自主公演「挑む Vol.8 ~外伝~」のお知らせ

狂言と歌舞伎の完全なるコラボレーションを目指すところでしょうか。和泉流狂言方である三宅ご兄弟は素顔のまま狂言の演技法で。私たち歌舞伎俳優は化粧もし、鬘(かつら)も被り、歌舞伎の演技法でやります。元の狂言『武悪』は従者が太郎冠者だけですが、今回は次郎冠者も出します。太郎冠者を近成さん、次郎冠者を國矢さんが演じるので、それぞれのスタイルのまま、和泉流狂言方と歌舞伎俳優が従者コンビを演じるというのも、みどころの一つだと思います。(松也歌舞伎自主公演「挑む Vol.8 ~外伝~」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
これはユニークですね。どんな舞台になるか楽しみです。