2016年7月21日木曜日

新悟が「歌舞伎夜話」で明かしたあの役、この役

そしてこの5月は、ヨーロッパ3都市で公演、彌十郎と『お祭り』『積恋雪関扉』に出演しました。「水を打ったように集中して見てくださって、終わった途端に感動が爆発する。特にスペインは30数年ぶりの歌舞伎公演らしく、熱狂、でした。うれしかったし責任も感じました」。丸暗記したというスペイン語の口上も披露して、木挽町の会場も熱狂。「父は公演後に一人残って山歩き。父くらいの年齢になれば休暇も満喫できますが、我々は休みのときこそ勝負ですから」と語り、新悟の性根が垣間見えたところでお開きとなりました。(新悟が「歌舞伎夜話」で明かしたあの役、この役 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
ヨーロッパ公演は得るものが多かったでしょう。同世代みな勉強家で切磋琢磨し合って良い関係です。

ブログ アーカイブ