2016年7月22日金曜日

阿古屋の化粧(笑三郎ブログ)

阿古屋は、帽子とよばれる鬘の額の所に紫の布が付いていて、それで眉毛半分を隠しますので、このように上目の位置に斜めに引きます。 そして、下唇も墨で縁取りをして輪郭をハッキリさせます。
十二世團十郎丈が、ご生前中にフジテレビの「笑っていいとも!」に出演された際に、タモリさんからの「隈取りを左右対称に描くの難しくないですか?」という質問に、「人の顔は左右対称ではないので、左右対称に描く必要はないのです!」と淡々と答えておられたのが印象に残っております。(【笑三郎だより】)
阿古屋の化粧は独特ですね。左右対称に描くのは難しいですが、團十郎さんの説明では構わないとか!團十郎さんの隈取はかなり上手で見事でしたね。

ブログ アーカイブ