2016年8月8日月曜日

歌舞伎座恒例「納涼歌舞伎」

このうち、初めて出演する市川猿之助さんは、「弥次喜多」の名で知られる江戸の町人2人の珍道中を描いた「東海道中膝栗毛」で脚本と演出を手がけました。猿之助さんは、共演する市川染五郎さんと2人そろって宙乗りを披露するということで、「あっと驚くような舞台に仕上がっているので、多くの人たちに楽しんでもらいたいです」と話していました。(「納涼歌舞伎」あす初日 人気俳優が意気込み | NHKニュース)
いっぱい笑って暑さを吹き飛ばしましょう。

ブログ アーカイブ