2016年8月18日木曜日

歌昇、種之助で勉強会 東京で23、24日

「2人でぶつかり合える演目を選びました。教わったことをどれだけ出せるか。勉強会をステップに本興行でやらせていただくのが目的なので、プロセスが大事です」と歌昇。  「梅王丸は又五郎襲名で演じた父の舞台が思い出されます。いろいろな方の源蔵を拝見してきました。吉右衛門のおじさんには『源蔵次第で、この芝居はおもしろくなる』と言われました」と種之助。(歌舞伎:歌昇、種之助で勉強会 東京で23、24日 - 毎日新聞)
大播磨の指導のもと、大役に挑戦。頼もしい限りです。

ブログ アーカイブ