2016年8月10日水曜日

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日開幕

第二部では、上演のたびに新たな形で生まれ変わり続ける『東海道中膝栗毛』が、今回も新しい趣向を取り入れて登場。染五郎の弥次郎兵衛、猿之助の喜多八が、空間を飛び越えてさまざまな騒動を起こす姿に、客席は、拍手と笑いに包まれました。(歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ブログ アーカイブ