2016年8月26日金曜日

初代の美声あった SPレコード鑑賞会も

邦楽研究家でSPレコードに詳しい関川勝夫さんは「『二筋道』などは緑郎ら芸者衆らのせりふが迫真。滑舌も素晴らしいし、ささやくような声もよく通る」とせりふ回しや発声法を絶賛する。「もっと手軽に聴けるようCD化してほしい」と望む。関川さんは10月30日午後3時半から東京都墨田区の押上文庫で、緑郎らの名ぜりふを鑑賞するSPレコードコンサートを開く。押上文庫=(電)03・3617・7471。(東京新聞:初代の美声あった SPレコード鑑賞会も:伝統芸能(TOKYO Web))
SPレコードはお宝です。