2016年8月5日金曜日

「第三回 市川猿紫舞踊会」のお知らせ

猿紫の名前で歌舞伎の舞台に立って15年、今年の勉強会は歌舞伎の師である猿翁と相談し、子どもの頃から憧れていたという『春興鏡獅子』に挑戦します。可憐な女小姓と勇ましい毛振りを見せる獅子の精、歌舞伎舞踊の大曲に挑むことができるのも、日頃の勉強が認められてのことでしょう。(「第三回 市川猿紫舞踊会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
大曲に挑みます。