2016年8月19日金曜日

秋の巡業古典への誘い 海老蔵が弁慶 獅童初の富樫

海老蔵が二〇一二年に始めた「古典への誘い」は、他分野の伝統芸能と組み合わせて広がりを持たせている。今回は「勧進帳」の基となった能「安宅(あたか)」を、面と装束を使わない演舞形式である舞囃子(まいばやし)で披露。シテ方は観世喜正、梅若紀彰、片山九郎右衛門らが日替わりで出演。「勧進帳」の富樫左衛門(とがしさえもん)は中村獅童が初めてつとめる。(東京新聞:<歌舞伎>秋巡業「勧進帳」やるモン 海老蔵が弁慶 獅童初の富樫:伝統芸能(TOKYO Web))

ブログ アーカイブ