2016年8月24日水曜日

菊之助登場、TIFF「歌舞伎座スペシャルナイト」のお知らせ

映画は歌舞伎とのゆかりも深い『忠臣蔵』を上映。大石内蔵助を演じるのは、日本最初の国民的大スターといわれる尾上松之助(1875-1926)で、昨年、京都で発見されたフィルムを今回はデジタルリマスターの最長版にして、活弁と生演奏付きでの上映となります。もう一本は、新作歌舞伎の題材にもなった、中山安兵衛(堀部安兵衛)の高田馬場の決闘を描く『血煙高田の馬場』。伊藤大輔監督、大河内傳次郎主演で、約1巻分しか残っていない作品の貴重な上映となります。(菊之助登場、TIFF「歌舞伎座スペシャルナイト」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
すごい貴重な映像ですね。菊之助の「鷺娘」もうれしいです。