2016年9月28日水曜日

皇太子ご夫妻 国立劇場50周年式典に出席

皇太子さまは「人々が心豊かな生活を送り、社会に活力を生み出すうえで、芸術文化の果たす役割は、ますます重要になってきています。今後とも国立劇場がわが国の芸術文化の継承発展と新たな創造の一翼を担っていくことを期待します」とお言葉を述べられました。 続いて日本を代表する役者や奏者たちが舞台に上がり、能の「高砂」、文楽の「万才」、歌舞伎の「元禄花見踊」が上演されました。いずれもお祝いの機会などによく演じられる華やかな演目で、ご夫妻は、熱のこもった舞台に拍手を送られていました。(皇太子ご夫妻 国立劇場50周年式典に出席 | NHKニュース)

ブログ アーカイブ