2016年9月28日水曜日

海老蔵がドラマ「石川五右衛門」完成披露試写会に登場

「今までにない時代劇」(海老蔵)、「ドラマが“かぶく”とこうなるんだなと」(國村)、「本当に楽しい、若い人にも受け入れてもらえる時代劇では」(比嘉)と、三者三様に表現したドラマ「石川五右衛門」は、今の時代の新しい時代劇をつくり上げたようです。撮影は京都で昨年12月から6月までの長期に渡り、南禅寺の三門で歌舞伎の衣裳をまとった海老蔵が「絶景かな、絶景かな」と、京を見晴らす圧巻のシーンが必見の一話完結、勧善懲悪のドラマとなっています。(海老蔵がドラマ「石川五右衛門」完成披露試写会に登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
さてどんな時代劇になるのでしょうか。

ブログ アーカイブ