2016年10月28日金曜日

春猿が河合雪之丞を名のり劇団新派入団へ

このときの『明治一代女』は、「どうしてもやりたいと師匠に相談したところ、ぜひやりなさい、あなたは新派に向いていると。稽古場では細かく演技指導もしていただきました。そのとき、新派作品をこれからもやり続けられたら、自分の役者人生幸せだなと強く感じました」という、春猿にとっての一つの転機でもありました。平成22(2010)年10月『滝の白糸』以降は、新派作品への出演も増え、「新派の魅力にのめり込んでしまった自分がいました」と明かしました。(春猿が河合雪之丞を名のり劇団新派入団へ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
劇団新派が喜多村緑郎と河合雪之丞を迎え入れ、活気が出ていくと思います。