2016年10月27日木曜日

市川春猿 新派移籍

私市川春猿は本日10月27日、松竹株式会社 代表取締役社長迫本淳一様、 取締役副社長安孫子正様のご列席の元、新派移籍の発表をさせていただきました。 15歳で国立歌舞伎俳優養成所に入所、その後師匠である三代目市川猿之助(現 市川猿翁)の 部屋子となり現在まで市川春猿として歌舞伎俳優の道を進んでまいりました。 これまでの経験を軸として新派の舞台で改めて表現し精進してまいります。 2017年1月三越劇場初春新派公演「華岡青洲の妻」の公演から 「河合雪之丞」として俳優人生を再出発いたします。(ディーピーエヌ芸能事業部)
喜多村緑郎襲名の時にいずれは春猿も新派に移籍するのではないかと思っていました。花柳章太郎を襲名するのではと予想してたのですが、河合雪之丞だそうです。猿翁さん、お若い時に雪之丞という名前にしようかと考えていたことがあります。よほどお好きな名なのでしょう。
新派にとっては鬼に金棒ですね。新派を観る機会が増えそうです。