2016年10月28日金曜日

悲劇の心理描写を魅せる 早野勘平役に挑む菊五郎

「六段目は役の内面を表さないと(話が)つながらない。五段目で始まる悲劇の心理描写を細かく見せていきたい」と菊五郎。
吉右衛門は「最後の最後にちょこっと出て本心を出す。『これだ!』というところにいまだ行き着いていないので、今回はつかみたい。遊びのことは菊五郎さんにいろいろ聞いてみようかと…」と冗談交じりに話す。(東京新聞:<歌舞伎>悲劇の心理描写を魅せる 早野勘平役に挑む菊五郎:伝統芸能(TOKYO Web))