2016年10月28日金曜日

顔世御前(秀太郎ブログ)

悔いなく最後の顔世御前を勤めることが出来ました。国立劇場五十周年の記念興行で顔世御前を勤められたのは嬉しかったですが、初演以来、ご一緒させて頂いた先輩方は山城屋さん以外は皆さん故人になってしまわれました。50年もの間だから仕方のないことですね 。明日から歌舞伎座の稽古です。一公演一公演、一日一日、大切に舞台を勤めます(秀太郎歌舞伎話)
大変結構な顔世御前でこの後のお手本になることでしょう。国立劇場からの當祝、写真の重なっている下の「秀太郎夫人様」??こういう言い方をするのでしょうか気になります。