2016年11月27日日曜日

上村以和於の舞台随想(その2) 2016年11月

丑之助改め菊之助、左近改め辰之助、亀三郎改め薪水という、菊五郎劇団三巨頭の長男3人の同時襲名という晴れ舞台だった。華やかな人気では他の二人に一籌を輸しても、芸が一番しっかりしているのはむしろ薪水だ、という声も少なくなかった。つまりこの時点での亀三郎改め薪水は、菊之助・辰之助と同列に並んでいたのである。(演劇評論家 上村以和於オフィシャルサイト)
 薪水さん爽やかで渋くて好きでした。ご病気のこと先日のトークの時に聞きましたが、何か棒のようなものが足にささり容易に抜けず家に帰ってやっと抜けたそうです。消毒をしたのに毒が身体にまわり脳にもいってしまい、身体に影響してしまったそうです。破傷風ではないのですがそれに似た経緯ですね。今は殆ど足を引きずらずに舞台で歩けるようになったとのこと。亀三郎・亀寿兄弟の活躍が楽しみです。

ブログ アーカイブ