2016年11月28日月曜日

市川海老蔵と寺島しのぶが22年ぶりに共演! 六本木歌舞伎・第二弾、製作発表会見レポート

今回、海老蔵の代名詞とも言える目力を封印することについては「僕、今まで目をつぶって芝居したことないんですよ。いち役者として、目にイメージがあるところもあるんでね、目を封印した時に何が出てくるか。僕も発見でしょうし、第三者が見た時に、何かを言ってくれるはずなんですよ。それを次のステップアップとして成長につなげたいです」と話し、「静けさを見せたい。目に見えない世界だからこそ見える世界、それを表現できるように頑張りたいと思います」。(市川海老蔵と寺島しのぶが22年ぶりに共演! 六本木歌舞伎・第二弾、製作発表会見レポート | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス)
海老蔵の新しい面が見られるでしょう。

ブログ アーカイブ