2016年11月14日月曜日

小玉祥子の劇評 2016年11月 歌舞伎座

夜の「盛綱陣屋」が芝翫の盛綱。初役だが舞台ぶりが大きく、甥(おい)の小四郎(左近)と弟高綱への情愛が感じられた。母微妙(みみょう)(秀太郎)への甘えたしぐさも程がよい。(歌舞伎:吉例顔見世大歌舞伎 舞台ぶり大きい芝翫=評・小玉祥子 - 毎日新聞)
この芝居、最後は小四郎に持っていかれます。左近くんに拍手。

ブログ アーカイブ