2016年12月18日日曜日

尾上松也 羽子板「本当に似ている」

2人はそれぞれ、昼の部で演じる「吉野山」での役にふんした姿が描かれた羽子板を渡され、笑顔で受け取った。松也は「浅草の皆さんに支えていただいているんだと痛感しましたし、やる気がみなぎって参りました。今日来られなかった出演者にも伝えて、みんなで正月の浅草を盛り上げていきたいと思います」とあいさつ。自身を描いた羽子板については「本当によく似てるなと。私の化粧の仕方など、特徴をとらえていて、驚きました」と話した。  羽子板市には初参加となる壱太郎は「すごいなと、ただただ見とれている限りです。自分の顔をこうして羽子板にしていただけるとは思わず、すごくうれしく思っています」と喜んでいた。(尾上松也 羽子板「本当に似ている」/芸能/デイリースポーツ online)
実は今日羽子板市に行ってきました。松也さんがみえる7時半まではいませんでしたが、このお店は歌舞伎の演目が多くこれは誰だなと本当に似ていて楽しかったです。松也さんはすぐに分かりました。他にも歌舞伎のが多く、中でも三社祭や戻駕が欲しいなと思いながら眺めていました。

ブログ アーカイブ