2016年12月8日木曜日

市川染五郎さん 松本幸四郎を襲名へ

東京都内で開かれた記者会見で、染五郎さんは「名前が変わっても命のかぎり歌舞伎役者であり続けたい。歌舞伎の舞台に立ち続けたい。尊敬する志村けんさんが『お笑い職人』になりたいと話した記事を見て、私も襲名するにあたり歌舞伎職人になりたいと思った。それを目指しています」と、笑いを誘いつつ意気込みを語りました。 また、同時に、松本幸四郎さん(74)が、亡くなった父親が名乗っていた松本白鸚の二代目を、染五郎さんの長男の松本金太郎さん(11)が、市川染五郎の八代目を、それぞれ襲名することになり、三代そろって自分の親の名を受け継ぐことになりました。(市川染五郎さん 松本幸四郎を襲名へ | NHKニュース)
再来年の1月だそうです。世代交代ですが、現幸四郎はまだまだ元気、白鸚としての活躍が楽しみです。

ブログ アーカイブ