2017年1月27日金曜日

「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第十八回)のお知らせ

次回の演奏会では、清元延寿太夫社中が『忍逢春雪解(しのびあうはるのゆきどけ)』より「三千歳」を演奏します。追手から逃げ、恋仲である遊女三千歳のもとに最後の別れを告げようと訪れる直次郎、哀愁漂う演奏をお楽しみください。(「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第十八回)のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
ご挨拶 清元延寿太夫(清元協会会長)
演目 『忍逢春雪解(しのびあうはるのゆきどけ)』「三千歳」
演奏 清元 清元延寿太夫社中
■日時 2017年2月8日(水)13:00頃開始予定 ※約30分の予定

この時期に聞くのにピッタリの曲です。三千歳・直次郎の切なくも艶っぽいシーンがしみじみと感じられる名曲です。