2017年1月28日土曜日

勘九郎「息子の手本に」 2月歌舞伎座 勘太郎&長三郎、初舞台

七緒八ちゃんについて「できるのに自信がない」と話す。「僕も父によく『大丈夫だから自信を持ってやんなさい』と言われてました」と自身の幼き日に重ねる。一方、哲之ちゃんは「宇宙人」。かなりの気分屋で、一回できると後は「流す」という。「困るんですよ。ちゃんと稽古しないと舞台に出てしまう」と手を焼くという。(東京新聞:<歌舞伎>勘九郎「息子の手本に」 2月歌舞伎座 勘太郎&長三郎、初舞台:伝統芸能(TOKYO Web))
兄弟でも性格が違って将来どんな役者になるか見守りたいです。