2017年2月1日水曜日

玉三郎の今月のコメント 2017年2月

また、お人形屋さんの「吉徳」さんが、七段飾りのお雛様を提供して下さり、私の唐織を使いまして立雛の衣裳を作って下さいました。そして徳利は江戸時代中期の物を使って演じさせて頂きまして、本当に久し振りにしみじみとしたお芝居でございました。(◇2017年2月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
素晴らしい七段飾りでしたね。立ち雛の衣裳は地味めだという感じでしたが、玉三郎さんのものを使われたのですね。
当分歌舞伎座のご出演はないようです。

ブログ アーカイブ