2017年2月9日木曜日

小玉祥子の劇評 2017年2月 歌舞伎座

昼の序幕が「猿若江戸の初櫓(はつやぐら)」。歌舞伎の始まりが題材の舞踊。勘九郎の猿若の形が美しく、七之助の阿国があでやかだ。(歌舞伎:猿若祭二月大歌舞伎 勘九郎、猿若美しく=評・小玉祥子 - 毎日新聞)
勘九郎の猿若が颯爽と美しく、七之助の阿国はきれいで兄弟で好一対です。

ブログ アーカイブ