2017年2月8日水曜日

軽業のお初 by米吉

と、ここまでご覧の通り、前回と同じ猿之助兄さんお見立ての素敵な衣装を着せてもらっています。     実は今回、更に一枚衣装を追加したんです! それは、最後の最後、雪之丞を見送る場面での拵え。   すっきりとした藤色の縞物に、帯は赤地に折鶴の柄。     雪之丞への気持ちから、最後には少し女性的になるのではないかと言う気持ちから、頭もすっきりとした頭へ変えてみました。   その見送りの場面は前回と少し本も変わったので、個人的にはこの追加は成功したのではないかなと感じています。(歌舞伎役者 中村歌六 米吉 龍之助|オフィシャルサイト | Anego   returns)
猿之助さんお見立ての衣裳にラストの場面で着る衣裳を追加、これも粋でステキです。4枚の写真を見ると手拭いが違います。澤瀉屋の柄に小川(多分そうではないかと?)のデザイン、米吉のデザインではないでしょうか。博多に行かれる方は米吉さんの拵えに注目してください。

ブログ アーカイブ