2017年2月26日日曜日

ようこそ歌舞伎へ 雀右衛門の揚巻

幕切れに揚巻がたっぷり見せる裲襠(うちかけ)の絵は、揚巻の俳優が日本画家に依頼される場合がほとんどです。今回はどうなさいますか。  父になぞってさせていただくので、父が片岡球子先生に描いていただいた掛け(裲襠)を用います。(ようこそ歌舞伎へ「中村雀右衛門」 3/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
ロビーに飾ってあって、出る前に楽屋へ持っていくのでしょうね。

ブログ アーカイブ